ちょっとずつステップを踏む

高校での人間関係や大学受験の失敗など、人が高卒ニートになってしまう原因は様々に存在しています。一方ニート期間が長引くほど実社会が恐ろしくなり、「世間」に戻って行くのが難しくなるものです。このような境遇にある人が社会人に復帰する場合、まずはどのような仕事を探せば良いのでしょうか。

正社員になる場合、無職期間がネックになって採用してもらえない事がありますが、派遣であればそのような事もありません。まずはアルバイトの派遣会社に登録して短期アルバイトを行なうようにしましょう。こうした派遣会社に登録しておけば、紹介してもらえる企業に赴く際に一々経歴を話す必要がありません。高卒の場合、学歴について説明するのが怖いと思う方もいらっしゃいますが、派遣会社であれば登録する際にこれまでの事を話しておくだけで良いのです。また、短期アルバイトであれば社会生活に慣れていない人達にとっても負担が少ないですから、早期に退職して挫折感を味わう事もありません。社会生活には「慣れ」が必要です。特に集団の中で協調性を持って動く場合、何度か様々な職場を体験するのが一番です。また職場の雰囲気や働き甲斐は職種によって大きく変わりますので、自分にあう仕事を見出すためにも、短期アルバイトで複数の仕事を体験してみる価値はあります。何よりも自らお金を稼ぐ事がニートを脱出する第一歩になりますので、自立へ向けて動き出すためにも派遣アルバイトに登録してみましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です