人との関わりを持つ

高卒でニートになってしまった場合、どのような方法で社会復帰すれば良いのでしょうか。ニートになる原因は多様に存在していますが、学校での人間関係から社会生活を恐れるようになってしまった場合、まずはカウンセリングを受けるようにしましょう。いじめや恋愛問題でうつ病を発症している場合は、早期に治療を受ける事が大切です。うつ病は初期治療さえ良ければ約70パーセントの患者さんが10年以内に完治する病ですから、ニートとして社会経験の空白期間が空く前に治療する事が重要です。

その他に大学受験に失敗して社会生活から離脱してしまった場合、まずはアルバイトを探すようにしましょう。アルバイトであれば、将来的にもう一度受験を受ける場合でも働く事ができます。何らかの形で社会との関わりを持たなければ、協調性が失われるだけでなくコミュニケーション能力が同年代よりも劣ってしまいますので、将来就職するとしても大変危険です。もしもアルバイトを探すのが困難な場合は休日を利用して行えるボランティアに参加するなど、他人との関わりを持つようにしましょう。また、高卒で無職のまま成人してしまった場合は、できるだけ経済的に親に頼らず暮らしていける方法を模索するべきです。無職期間が長く正社員になれない場合は、派遣社員や契約社員として働くのも良いでしょう。派遣社員から正社員にしてもらえる「紹介予定派遣」と言うものが存在していますので、そうしたスタッフとして働くと良いでしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です