自分が出来るところから

ニートになるのはさまざまな原因があります。しかし、それを悔やんでも仕方ないですし、なかなか元の生活には戻れません。せっかく高校を卒業しても、一度会社を辞めてしまうと再就職しづらいものですよね。求人情報誌を見ると、高卒ならありあまるほどの求人が出ています。中でも簿記の資格を持っていると、アルバイトながら棚卸しを手伝うことができたりして重宝されます。そのまま正社員にもなれる可能性だってあります。

一度ニートになってしまうと、その生活が当たり前となってしまい出不精になりがちです。その後を待っているのはあまりいい人生ではないですよね。大事なのはまず職歴を作ることです。アルバイトでもいいので、自分でもできそうなところに電話をかけ面接をお願いしましょう。もちろんいいところがあれば正社員として雇ってもらうと尚良いです。世の中はお金がどうしても必要になってきますので、それを踏まえたうえで行動してみると、案外スムーズに職を手にすることができます。もし面接に落ち、どうしても見つからない場合は家族や親族を頼って手伝いの名目でアルバイトしてみるのも一つの手です。

今は高卒だからと言って出世しづらい世の中でもありません。高卒の社長が大卒の部下を引き連れている会社はごまんとあります。社会に出てしまえばよほどの大手企業でない限り、実力主義なのです。今ニートだからと言って何もかも捨てるのではなく、明るい未来に希望を持つことが大事です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です